お正月の年賀状とお節の目的

寝正月の影響といえば、実家のコタツにやられて下半身が寒いです。どうもimamuraの今村です。

早速、ゆるい目標をたてた2日目から更新が途絶えそうになりました。あぶない。

さてさてお正月までにすることといえば、年賀状にお節作りとなにかと忙しいですが、わたし意外と嫌いじゃないタイプです。

お節作りは食べる専門で参加したことがありませんが、年賀状はちょうど12年前の戌年からせっせと作って送る人がいないので親戚に送りつけていました。

毎年暮れに向けて一番忙しい時に、あー終わらん。とかいいながらやってました。

そもそも年賀状って、お正月にするご挨拶まわりを葉書ですましてラクしましょうとか、お節もお正月くらいは食事を作るのを休憩してラクしちゃおうとか、本来ラクをするための習慣だったのに、なんでこんなにしんどくなっとんや?

という記事が目にとまりまして、なるほどそうやな。工程や手段が目的となってしまうことの典型とあり、こりゃ気をつけないといけないなと新年早々思ったわけです。

全然嫌いじゃないですけどね。

https://togetter.com/li/1185366