シルクスクリーンプリントについて

シルクスクリーンプリントって聞き慣れない言葉かもしれませんが、Tシャツなどの衣類にプリントする最もポピュラーな方法です。

目の細かいメッシュ状の「版」にデザインに応じて穴を開けインクを落とすやり方です。
言葉では難しいので、レトロ印刷JAMさんのこちらをご覧ください。

ワークショップについて。

11月4日の「いまむらのまわり」前祭 の中でおこなうワークショップについてですが流れとしては、

  1. プリントする素材をおひとつ選んでいただく。
    Tシャツ(90.100.110.120.S.M.L.XL)やエコバッグ、サコッシュ、マルシェバッグ、ポーチを準備する予定です。
  2. 4パターン(予定)の中から選んだり組み合わせて、プリントする箇所を決めます。
  3. お一人手伝っていただきプリントする版と素材を押さえてもらいながらスキージーで刷ります。
  4. ドライヤーで乾かします。
  5. あて布をしてアイロンをあてます。
  6. 同じ素材にもう一つする場合は、3に戻ります。

ひとりで刷ることができないので、まわりの方に手伝っていただきます。声をかけられたらご協力お願いします。また、エプロン、ビニール手袋の貸出をしますが、汚れても怒ったり哀しくならない格好でお越しください。